地域医療・地域包括ケア統合ネットワークシステム

利用規約

利用方法

同意手順

はじめに

電子@連絡帳システムは、医療・福祉・介護等の在宅療養に関わる情報を、多職種間でネットワークを構築し、連携を図るためのシステムです。

電子@連絡帳を使用すると、利用者登録されたパソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末からであれば、いつでもどこからでも現在利用されている支援機関の間の情報伝達をスムーズに行うことができ、在宅療養する支援対象者の個別支援計画が立てやすくなります。

ぜひ、このシステムを利用し、在宅療養に関わる多職種間での情報共有にご活用ください。

在宅医療・介護地域資源
マップ

電子@連絡帳

利用開始

利用には事前の利用者登録と利用証明書のインストールが必要です。施設登録から進めてください。既に施設を登録済みの場合は、施設管理者に利用者アカウントをご確認ください。既に登録されている方は、証明書の取得をしてください。

証明書インストール手順

初回の証明書設定