長野しろくまネットワーク

はじめに

 長野県立こども病院は小児等在宅医療の充実を図るためにさまざまな取り組みをしています。重症心身障がい児者の方々が、在宅または地域の施設で適切な医療や介護、療育を受けるためには、関連する職種間で正しい情報をできるだけ速やかに共有することが大切です。そのツールとして、「長野しろくまネットワーク」を運用することになりました。

ご家族の方はこちら 支援チームの方はこちら

ネットワークの目的

  本ネットワークは、重症心身障がい児者のプライバシー保護を厳重に図りながら、その方の診療情報、介護情報、療育情報の一部を、患者、患者家族、行政、教育機関、医療機関、介護施設、薬局、訪問看護ステーション、在宅サービス提供者間を結ぶ電子ネットワークで共有することにより、質の高い安全な診療と適切な療育環境の提供を可能にする事を目的としています。

お知らせ

お知らせはありません